ガゴメ昆布「フコイダン」の育毛促進作用

日本では、古くから「海藻を食べると髪に良い」と言われています。タカラバイオでは、ガゴメ昆布から抽出した「フコイダン」が髪の成長のメカニズムに働きかけ、育毛を促進させることを解明しました。

ヘアサイクルとは?

伸びては抜けるを繰り返す「ヘアサイクル」

毛髪の成長には、「成長期」「退行期」「休止期」があり、古い毛は抜けて新しい毛が生えることを繰り返しています。これを「ヘアサイクル」といいます。
この「ヘアサイクル」の髪の毛が伸びる成長期が短くなったり、休止期が長くなると、太く長い髪に成長できず、全体的に髪の毛が減ったり、1本1本が細くなり、全体的に薄毛に見えるようになります。薄毛や抜け毛を予防するためには、「成長期」を長く維持することが大切であり、そこには育毛たんぱく質「FGF-7」が大きく関与しています。

髪の毛の
成長過程

ガゴメ昆布「フコイダン」が育毛たんぱく質[FGF-7]の産生を促進

髪の毛の
構造

髪の毛は毛母細胞が増殖することで伸びていきます。そのとき、毛乳頭細胞から育毛たんぱく質[FGF-7]が分泌され、毛母細胞の増殖を促します。従って[FGF-7]の産生を高めることが、毛母細胞の増殖を促し、育毛を促進すると考えられます。タカラバイオでは、ガゴメ昆布「フコイダン」がこの[FGF-7]の産生を高めることを明らかにしました。

毛乳頭細胞からのFGF-7産生量

研究レポート

ガゴメ昆布「フコイダン」の経口摂取で育毛促進作用を確認!

評価方法

マウスの背部を除毛した後、ガゴメ昆布「フコイダン」単独、またはガゴメ昆布「フコイダン」と育毛サポート成分※を餌と一緒に摂取させ、発毛の経過を観察しました。

ガゴメ昆布「フコイダン」を摂取させた群では、対照と比べて発毛面積が増加しました。またガゴメ昆布「フコイダン」に育毛サポート成分をプラスすることで、さらに発毛面積が増加しました。

育毛サポート素材屋久島原産ボタンボウフウ

頭皮の血流を良くし、毛根に十分な栄養を届けることも健康な髪や薄毛の予防には大切です。
タカラバイオでは、屋久島原産ボタンボウフウに含まれる「イソサミジン」に、過剰に収縮した血管を拡げる働きがあることを確認しています。「イソサミジン」を摂ることで、頭皮の血流を改善させる作用が期待できるのです。
育毛サポート素材屋久島原産ボタンボウフウ イメージ図
カゴメ昆布「フコイダン」と屋久島原産ボタンボウフウなどの育毛サポート成分を一緒に摂取することで、さらに育毛を促進することが解明されました。
あなたの防御力を測定 免疫力低下チェック! 心がけたい日常の習慣 免疫力アップ体操 タカラバイオ「フコイダン」研究史発症リスクを下げるには?ガンと免疫の話ガゴメ昆布「フコイダン」の抗がん剤副作用軽減作用 育毛を「フコイダン」が手助けします!育毛促進作用
PAGE TOP